雪肌精 CCクリーム

トップページ > カバー力があるって本当?雪肌精CCクリームを使いこなしたい!

カバー力があるって本当?雪肌精CCクリームを使いこなしたい!

カバー力があるって本当?雪肌精CCクリーム
雪肌精はコーセーから発売されている美白が売りの化粧品シリーズですよね。
知名度も高く、基礎化粧品はもちろん、ベースメイクも色々なものが発売されています。

最近人気のCCクリームも雪肌精から発売されているんです。
しかも雪肌精ブランド自体人気が高い!となると気になる所…。

雪肌精CCクリームはどんなCCクリームなんでしょうか?
紹介していきますね!


人気のある雪肌精シリーズ!ホワイトCCクリームのスペック

雪肌精CCクリームの商品画像

  • 価格 2,520円(販売店舗による)
  • 容量 30g
  • 色 2色 01やや明るい自然な肌色 02普通の明るさの自然な肌色
  • SPF SPF50+/PA++++

成分
水、シクロメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、バルミチン酸オクチル、メチルトリメチコン、エタノール、グリセリン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、アカヤジオウ根エキス、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、トウキ根エキス、トコフェロール、ノイバラ果実エキス、メロスリア根エキス、BG、BHT、アルミナ、イソノナン酸イソトリデシル、シリカ、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸へキシル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジメチコン、ステアラルコニウムヘクトライト、ステアロイルグルタミン酸2Na、タルク、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、テトラ(ジーt-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、トリエトキシカプリリルシラン、ハイドロゲンジメチコン、ポリイソプレン、ポリプロピレン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ラウリル酸ポリグリセリル-10、酸化Na、水酸化AI、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、酸化チタン、硫化亜鉛、酸化鉄

SPF高め!美白効果で有名な雪肌精ホワイトCCクリームの成分って?

成分から見ると使用感をよくするためにある程度シリコンを配合していますが、安全性が高いものが使用されています。
肌への密着間もあり、ある程度のカバー力もあるCCクリームです。

雪肌精シリーズらしく、和漢植物エキス配合で美白は保湿などに効果があるとされるハトムギ種子エキスやノイバラ果実エキスなどの成分が配合されています。

メイク用品なので、これで美白ができるわけではありませんがメイクすることでぱっと肌は明るく見えるでしょう。
SF50なので紫外線をしっかり防ぎたい時には向いているかもしれませんね。

ただ、普段使いするにはSPF50だと高めかな?と思いました。

伸びやすく、塗り心地も軽やかでさほど肌荒れしたという口コミは見られませんでした!
では実際の口コミも紹介いたします^^

雪肌精ホワイトCCクリームの口コミ
  • 雪肌精BBクリームからCCクリームに乗り換えたのですが、BBクリームよりも肌が艶々若く見えます!3回リピするくらいお気に入りです。
  • 産後肌荒れが気になった時に使い始めましたが、毛穴も肌荒れも隠してくれました。しっかりメイクしなきゃいけない時は、上にパウダーファンデーションを重ねればいいので、1本あるだけでいろいろな使い方が出来て便利!
  • 薄付きで、伸びがいいのでとても使いやすいCCクリームです。崩れもほぼ気になりません。
  • 1度崩れると、夏場の化粧崩れがファンデーションより汚く感じました。しかしSPFが高く沖縄でつけてもほとんど日焼けしませんでしたし、冬は崩れも気になりません!CCでここまでしっかりしているなら満足です!
  • 化粧水後にすぐ雪肌精CCクリームを塗ったら少し乾燥が気になりました。やはり保湿は必要なようです。
  • 雪肌精「CCクリームだけだとカバー力が物足りなかったのでリピートはありません。下地で使用するなら良いと思いますが…。

カバー力が高い雪肌精CCクリームの使い方

雪肌精CCクリームは、化粧水クリームなどの基礎化粧の後に使います。
CCクリームを塗った後は、べたつきや化粧崩れを防ぐためにパウダーを使用するのが基本です。

ホームページに記載のある通り、お化粧水の後すぐにCCクリームを塗ることも確かに可能ですが、乾燥が気になる人だとどうしても乾燥してしまいがちになります。

ポイントを説明している女性の画像

オイリーな人も逆に肌をさらっと仕上げてくれる乳液などを使用した後にCCクリームを塗った方が余分な皮脂が出にくいので化粧が崩れにくいですよ。 オイリー肌だからといって、基礎化粧を省くのはやめましょう!

CCクリーム後はフェイスパウダーを使用するのは、塗った後のべたつきや化粧崩れを防ぐためです。
パウダーを塗らなくてもいいや、と考える人もいますが、塗った方が綺麗に仕上がるので、使用したほうがいいと思います。

フェイスパウダーには、色がついたもの、色がついていないものもありますが、好みで使い分けてください^^

肌に優しそうな雪肌精CCクリームだけどクレンジングは必要?

CCクリームを使っている人からよく受ける質問ですが、基本的にメイクをしたらクレンジングは必ずした方がいいと覚えてください。
当サイトでは、CCクリーム販売元の公式サイトに洗顔だけでするっと落ちます!と書いていてもクレンジングして欲しい、とお願いしています。
メイクは油性の汚れですから、洗顔だけでは落とし切れない場合が多い為です。

どんなにナチュラルな付け心地でも、肌表面の化粧を落とすにはクレンジングは必須だということです^^

雪肌精CCクリームは肌のカバー力もしっかりしていますから、洗顔料だけで大丈夫!とは言えません。

しっかりカバーの雪肌精CCクリームと併せ使い!おすすめの粉雪パウダー

雪肌精CCクリームと同じシリーズでパウダーを揃えるのであれば、雪肌精から粉雪パウダーが発売されています。

雪肌精CCクリームは一般的なCCクリームよりもカバー力があるので、色のついていない透明のパウダーは合わせやすいと感じました!

肌サラサラの粉雪パウダーについて

雪肌精CCクリームの商品画像

  • 価格 3,500円
  • 容量 11g
  • 色 1色
  • SPF SPF20 PA++

  • 成分
    タルク、ラウロイルリシン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)、クロスポリマー、ナイロン-12、メタクリル酸メチルクロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、窒化ホウ素、オウゴン根エキス、トウキ根エキス、ハトムギ種子エキス、ベニバナ花エキス、メロスリア根エキス、BG、BHT、アモジメチコン、アルミナ、エタノール、シリカ、スクワラン、メチコン、水、香料、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛

    粉雪パウダーは、タルクがメインの成分のパウダーですね。

    タルクについては、ベビーパウダーに含まれるタルクにアスベストが多く混入しており、過去危険性が指摘された成分ですので一部の人は敬遠しているかもしれませんが、現在のタルクは規制がしっかりしている為アスベストの危険性はほとんどないようです。

    色が無く、薄付きな使用感が楽しめるパウダーですが、肌表面をさらさらにするポリマーが含まれるので夜はクレンジングでしっかり化粧を落としましょう。

    粉雪パウダーにも雪肌精ホワイトCCクリーム同様、和漢植物エキスが配合されています。
    SPF20ですから気になった時に重ね付けしてあげると、紫外線を防げます。
    肌の負担になりにくい程度のSPFなのが魅力。下地やファンデーションでSPFが高いものを重ね付けしなくてもパウダーで紫外線をある程度防げますから、塗りすぎによる肌負担増には気を付けましょう。

    @コスメで粉雪パウダーの口コミをチェックすると評価が高いことからも人気があるのがわかりますね!
    では実際の口コミを紹介します!

    人気の雪肌精シリーズ!粉雪パウダーの口コミ

    • 粉雪パウダーは肌を白く見せたい!透明感が欲しいという希望にピッタリ沿ってくれるパウダーです!真っ白ですが肌なじみも良いです。
    • 夏の化粧崩れがしやすいシーズンに使用しましたが、色のついていないパウダーなので化粧崩れしにくく、化粧崩れしたとしても汚さが出ないです。
    • SPF20で白浮きせず使用できるフェイスパウダーです!粉雪パウダーは重ね付けしても厚塗り感がでないので夏の化粧直しも怖くないです。
    • 口コミがよかったので粉雪パウダーを買ってみましたが、白浮きが気になります。使い方かもしれませんが、わたしは良さを感じられませんでした。

    人気が高い雪肌精シリーズのCCクリームはどんな肌向け?

    肌に自然で美しい透明感が欲しい人におすすめのCCクリームです。

    肌状態がふつう位で、ナチュラルメイクが好きな人にはベースメイクとして使いやすいです。
    ある程度のカバー力はあり、赤みや毛穴も目立たなくしてくれます。

    ただ、毛穴がとても目立つ、肌荒れが進んでいる、ニキビ跡やシミなどが気になる肌だと、ファンデーションほどのカバー力がないことで物足りなさを感じる人もいるでしょう。

    雪肌精ホワイトCCクリームは乾燥肌、オイリー肌どちらが使いやすい?

    どちらかというと、乾燥肌の人の方が使いやすいCCクリームだと思います。
    なめらかな使い心地でしっとり感があるので、べたつきが気になる人だと重たく感じるかもしれません。

    とはいえ、オイリー肌でも満足して使用している人も多いので、下地をサラサラなものにしたり、上から皮脂を抑えるようなパウダーを使用すると無理なく使えそうです!

    逆に乾燥肌すぎる人は、しっかり保湿をしてから使用しましょう。
    数は少ないですが、乾燥しすぎで化粧崩れしてしまった!という口コミもありました。

    10代~30代前半に人気のCCクリーム、雪肌精CCクリームはどの年代におすすめ?

    雪肌精CCクリームは1本3,000円程度の価格なので10代には少し高く感じるようで、20代~40代にかけて使用する人がとても多いです!
    30代くらいまでかなと考えていたのですが、デパートコスメよりも価格が手ごろなので少し使ってみようかあ、という気分で使いやすいのかもしれませんね。

    ファンデーションほどのカバー力はないこと、ナチュラルなお化粧がいいと考える人に年代を問わず使用できそうです。

    何が違う?人気の雪肌精シリーズのCCクリームとBBクリーム

    雪肌精には実はBBクリームもあるんです。
    BBクリームとCCクリームですからもちろん仕上がりは違いますが、雪肌精CCクリームとBBクリームにはそれ以外にも違う所があります!

    まず雪肌精CCクリームは1種類2色の展開ですが、BBクリームは2種類各2色の計4商品での展開となっています。

    通常の雪肌精BBクリームと、雪肌精BBクリームモイストがあるので、自分の肌状態に合わせて種類を選ぶことができます。
    色の明るさは、01やや明るい自然な肌色、02ふつうの明るさの自然な肌色の2色なのでCCクリームと同じです。

    次にCCクリームはSPF50PA++++ですが、雪肌精BBクリームはSPF40PA+++です。

    ただSPF40もあれば、普段使いとしては十分すぎるほどですから、日焼け止めの効果が弱いと気にすることはありません。

    普段使いであればSPF30程度で十分なので、ご安心くださいね^^

    雪肌精CCクリームとBBクリームどちらを選ぶ?

    一般的にはCCクリームよりもBBクリームの方がカバー力があるのですが、雪肌精に関してはCCクリームにある程度のカバー力があるので、好みで使い分けてもらうといいと思いました。

    個人的な感想ですが、肌にしっかりと密着する感じは確かにBBクリームの方が上です。
    そうういう意味ではやっぱりBBクリームの方がカバー力があると言えるかもしれませんね。

    よりマットな仕上がりがいい人はBBクリームがいいです。

    BBクリームと比べるとCCクリームは肌が明るくなり、やはり素肌が綺麗に見える感じがします。
    密着感は少ないですね。
    毛穴がそんなに隠れないという意見もありましたが、私自身毛穴は気になりませんでした。

    私は雪肌精ならBBクリームより、CCクリームの方が肌が明るくなる感じが好きですね。
    人によって意見は違うと思うので、テスターで試してみてから決めるといいと思います^^

    雪肌精BBクリームの口コミを見ていると、使った後に肌荒れしてしまった!という口コミが何件もありました。もちろん多くの人はとても使用感がいいと感じていましたが、肌がとても弱い人が使うとしたらパッチテストをしてからの方が安心だと思います! CCクリームで肌荒れの口コミはほぼありませんでした!

    雪肌精CCクリームはプチプラだったら文句なし!

    雪肌精CCクリームは、CCクリームにしては比較的カバー力があり、肌に透明感を与えてくれる、美白がウリの雪肌精シリーズらしいベースメイクです。

    値段は3,000円近いのでプチプラとは言えませんが、デパートコスメよりは断然安いです!
    私は肌荒れもしませんでしたし、とても使いやすいと思いました。

    @コスメなどの口コミを見ていると肌が弱くてBBクリームで肌荒れを起こしやすい人でも、CCクリームだと平気だった!という声があります。
    朝忙しくて時短メイクをしたいけれど、肌荒れが心配な人には使い始めやすいのではないでしょうか?

    気になった人は近くのドラッグストアで、雪肌精CCクリームのテスターをチェックしてみてくださいね^^