肌荒れはストレスから?改善方法を紹介します!

トップページ > 肌荒れはストレスから?改善方法を紹介します!

肌荒れはストレスから?改善方法を紹介します!

肌荒れはストレスから?
  • ふとした瞬間に肌の凸凹が気になる
  • 鏡を見たとき肌荒れに目が行く
  • 肌にツヤが無い

最近こんなことが気になりませんか?
肌に関する肌トラブルは女性と切っても切り離せない悩み。
早くニキビを治したい!
少しでも肌をなめらかに見せたい!
だからきちんとスキンケアをしているのに、なかなか肌がきれいにならない!
そんな女性のために、きちんとしたお肌の知識とともに改善策をご紹介していきます。

そもそも肌荒れって何?

肌荒れには厳密な定義はありません。 アドバイスするつる江
かさつき、かゆみ、ニキビ、毛穴、赤み、こうしたトラブル全般を指す言葉で、一般的にはしみやしわは含んで考えていない場合が多いようです。

そしてこの肌荒れの原因に挙げられるものの一つが、ストレス

けれどストレスで肌が荒れるとわかっていても、ストレスを解消するのは簡単なことではありませんよね。


でも世の中には美肌を手にいれた女性がいるように、肌荒れ解消は不可能なことではないんです。 ストレスの知識をおさらいして、改めて肌荒れに向き合ってみましょう。

肌荒れの原因は4つのストレス?

ストレスで肌荒れと聞くとどうしても仕事や人間関係を思い浮かべませんか?もちろん心の問題は大きなストレスになります。でもストレスには種類があり、大きく4つに分けることができます。

朝が憂鬱。精神的なストレス

人間関係のストレスで悩む人が多いですね。

仕事関係の人間関係は、もはや悩みの王道と言える位。 その他にも学生だと友人関係や恋愛、お母さんだとママ友や育児、家族間の問題など様々な形のストレスがありますよね。
また、受験や資格試験など、頑張らなければならない場面で追い込まれてストレスになってしまう場合があります。

肌荒れに悩むつる江

どうしても逃げられない状況に追い込まれるとなんだか息苦しくなりませんか。

こうした精神的はストレスでの肌荒れはニキビはもちろん乾燥やシミ、くすみなども引き起こす場合があります。

引っ越しや転職による環境ストレス
環境が急に変わった時にもストレスを感じやすいと言われています。
転勤などでやむをえない引っ越しでの生活環境の変化も、ストレスにつながります。就職・転職・進学など今までと違った環境に置かれた場合もそうです。 これらは無意識かもしれませんが、身体も心も緊張してしまいます

慣れない環境での緊張が続くことが原因でストレスを感じニキビが出来るんです。
環境ストレスでニキビが出来た人は原因が分かっていない人も多いです。

紫外線や花粉などの外的ストレス

紫外線や空気の乾燥などにより肌が刺激を受けニキビなどの肌荒れが起こるパターンです。

季節の変わり目などは特に、肌が敏感になりやすく肌荒れをする人も多いです。 特に春は花粉や黄砂でダブルパンチ。

外的ストレスが肌がひりひりとした炎症を起こす場合もありますよ!

寝不足など身体的なストレス

仕事で残業が続いたり夜型の生活になったり、不規則な生活を送ることで身体的に負荷がかかることよくありますよね。 そうしたストレスはニキビとして現れることが多いです。


不規則な生活を続けると肌のターンオーバーが正常に行われないことがあります。 また食事の時間・バランス共に乱れやすく腸の働きが悪くなります。
腸が正常に働かなくなると、更にターンオーバーは乱れ、皮脂の分泌が抑えられなくなり、免疫低下により炎症も起こりやすくなるといわれています。

疲れを感じているので、化粧をしたまま寝てしまうなんてことも多くなっていませんか?

そうなってしまうと負のループです。
残念ですがこれは女性にとってあるあるネタですよね!

ストレス肌荒れ改善の一歩はまず自覚から

ストレス肌荒れ改善の一歩はまず自覚から
ストレス肌荒れと聞くと、精神的ストレスを想像すると思います。
ですがその他のストレスが周りに無いかということも、一度チェックしてみましょう。

気付いていないこともありますし、自覚をするだけでも、ストレスが軽くなることがあります。

とはいえ、やはり一番大きいのは精神的ストレス。
ここで精神的ストレスによる肌荒れをもう少し詳しく見てみましょう。

精神的にストレスを感じると肌荒れするのはなぜ?

一言で言うとストレスによる肌荒れの原因は、女性ホルモンバランスの乱れ。

ストレスを感じると同時に、人は緊張を感じます。
初めての受験の時すごく緊張した、などの経験はありませんか? 面接でおなかが痛くなったという方もいるかもしれませんね。

この緊張は必ずしも悪者ではなく、プラスの方向に持っていければ良い結果が得られます。

しかしプレッシャーが大きすぎると、夜寝られない、実力が発揮できない、というようにマイナスの方向に作用する場合もあります。

様々なストレスにより、緊張が起こります。

そして緊張がマイナスに作用した状態が続くと、女性ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうんです。
  • 男性ホルモンの働き
  • 皮脂を多く分泌させる
  • 角質を厚くする
その結果、美肌に欠かすことができないターンオーバーが正常に働かなくなってしまいます

先ほど精神ストレスに他のストレスが加わっていることがあると言いましたが、精神的ストレスが身体的ストレスを引き起こすことももちろんあります。

精神的ストレスを受けながら正しい生活を送れている人って、少ないのではないかと私は思うんです。
  • ついつい甘いものを食べすぎる
  • ごはんを作る気にならなくて外食ばかり
  • 眠れなくて睡眠不足
  • ストレスで食べ過ぎ
こういうこと、ありますよね。

やはり私自身もストレスを感じている時は、ごはんが出来合いのものになることが多いです。
お肌にも体にも良くないのは分かっているんですが、どうしてもやる気が起きないんですよね…。


肌荒れに悩むつる江

精神的にストレスが身体的ストレスを起こしやすくなり、さらに様々な肌荒れを起こしやすくなってしまう、ということですね。
本当に負のループ…。
精神的ストレス、恐ろしいです!!!

肌荒れを感じた場合は、一番見た目が気になるニキビを改善することからスタートするのがオススメです。

では、ストレスニキビを改善するためにはどうしたらいいのでしょう。

ちょっと難しい緊張とホルモンの関係

人間の体は緊張している時、交感神経が働くようにできています。
逆に就寝前などのリラックス時には副交感神経が働き、ゆったり休むことができます。
しかし緊張状態が続くと、休もうとしていても交感神経が優位になり、バランスがうまく取れなくなり自律神経が乱れます。
自律神経を司るのは視床下部という脳の一部です。
そして女性ホルモンを出すための指令は、この視床下部から脳下垂体、子宮へと送られることで分泌されます。
交感神経の話ではつい自律神経が注目されがちですが、ホルモンバランスも視床下部がコントロールしているのです。
ですので、自律神経が乱れることでホルモンバランスも乱れ、過剰な皮脂分泌などの肌荒れを引き起こすのです。
ストレスを感じると、ストレスに対抗する為のホルモンが分泌されます。
このホルモンは男性ホルモンの働きを優位にしてしまうんです。

突然できるストレスニキビでやりがちな誤解

ストレスニキビでやりがちな誤解

ストレス性の肌荒れの中でも、特にニキビはメイクでも隠れにくく目立ちますし嫌ですよね!
急に出来るニキビは、何らかのストレスが原因だと疑われます。

ニキビが出来ると
「あれ?皮脂が多いのかな?」
「しっかり洗ったほうがいいのかな?」

と思ってしまう人、多いんです。

でも、ストレスが原因だと考えると改善方法も少し変わってきます!

口の回りやフェイスラインにできるニキビは、やっぱりホルモンバランスの乱れが原因

その中でも顎のニキビができた時は、特に精神的なストレスかもしれないと考えてケアをしていきましょう。

どうする?ストレス肌荒れ改善!

  • 生理前に目立つニキビができにくくなった
  • ずっと治らなかった口元のニキビがきれいになってきた
  • 化粧水をつけたときの凹凸が気にならなくなってきた

ポイントを教えているつる江

最近、嬉しい肌の変化を実感したことがありますか?
こんな風に、いつも気になるニキビから解放されたいですよね。
気になる肌荒れを一刻も早く治したい気持ち、とても分かります!

でも、肌荒れを1日で改善なんて、無理な話。

だからメイクできれいに見せたいんです。

肌荒れしているからこそ、しっかりメイクで隠してしまいたい。

これは女性なら誰しもそう思うんじゃないでしょうか。

でも肌荒れしている肌に、コンシーラー+カバー力の高いリキッドファンデーション+フェイスパウダーなんて、肌に負担をかける可能性大です。

隠しているつもりで、逆に肌荒れが目立ってしまうことも。

何よりどんなにフェイスケアをがんばっても、メイクで負担をかけてしまった分肌荒れが治るのは遅くなります

でも、メイクが肌荒れの原因になっていることに、きっとほとんどの人は気づいているでしょう。

メイクはやめたくない人の肌荒れ改善


本当はメイクを一度ストップするのが、肌荒れ改善には一番の近道。

極論を言ってしまうと肌荒れしている時はお化粧をしない方がいいんです。

今、肌荒れした上に無理なメイクを続けていると、5年後、10年後の肌がぼろぼろになってしまいます。

でも、女性ですからお化粧を全くしないのは難しいですよね。
やっぱり少しでもきれいに見せたいです。

そんな時に一度試してみてほしいメイク方法があります。

肌荒れを最小限に抑えるメイクとは?

おすすめは肌荒れしにくく、今流行りの素肌感を出せる
CCクリーム+フェイスパウダー
です。

CCクリームは、美容液成分がメインで作られたベースメイク。
BBクリームとは違うの?と思う方もいるでしょう。
BBクリームにも美容液成分が入っているのでCCクリームよりカバー力も高いし、肌荒れを隠すのには良さそうと思う人もいるかもしれません。

でも大切なのは肌への負担を考えるとやっぱりCCクリーム。

肌をしっかりとカバーするリキッドファンデーションやBBクリームと比べ、断然肌に優しいです。

また、最近はニキビ肌用のCCクリームも人気があります。

肌への負担が少ない処方になっているので、無理なくケア+ニキビを目立たなくすることが出来るので選ぶ方が増えています。

しかしカバー力が劣るのも事実。

ひらめいたつる江


なので、フェイスパウダーを上手に使います。

フェイスパウダーは通常のファンデーションに比べ油分が少なく、余分な成分が含まれていません。最近では防腐剤フリーのフェイスパウダーもあります。

その分密着力が少なく、単体だとカバー力が低いのです。

こっちもカバー力が低かったら、全然肌荒れを隠せないと思いがちですが、そこが合わせ技の大切なところ。

CCクリームとあわせて使用することで、パウダーが肌に綺麗に密着して、素肌感を残しながらも気になる肌荒れは隠してくれるんです。
特にフェイスパウダーは肌に立体感を出し、化粧崩れを防いでくれます!

パウダーにも日焼け止め成分が入っているものが多く、日焼けによるダメージも防げるというプラスの効果を狙えます。
またパウダーは日焼け止め成分が入っていなくても、ある程度紫外線から肌を守る効果もあります。

肌荒れしているからお化粧しない方がいいのは分かっている、
でも肌荒れしている状態では外に出られない!
肌荒れを見られるのが嫌だ!

など感じる人は多いのではないでしょうか。

肌荒れが目立ってそれがストレスになるのなら、負担をなるべく減らした方法で隠すべき!と私は思います。
最近人気のミネラルタイプってなに?

界面活性剤やシリコンなどを含まないファンデーションやパウダーです。
シンプルな原材料で作られており、肌に負担をかけにくいと言われています。

ニキビ・肌荒れ時のクレンジングはどうする?

肌荒れが気になる方に一番気を付けて選んで欲しいのが、クレンジング
できるだけクレンジングは肌への負担が少ないものを選びたいです。

そこで肌への刺激が少ないクレンジングとして注目したいのが、クリーム状のふき取りタイプのクレンジングです。

ちなみにシートタイプのクレンジングとは全く別物。

クリームのふき取りクレンジングは、界面活性剤が入っていませんので水で洗い流すことはできません。

マッサージするようにメイクとなじませた後は、濡らしたコットンやホットタオルでふき取ります。

正解マークを出しているつる江

ごしごしこするともちろん肌への刺激になりますが、正しく使用するならやさしさはダントツです。

以前、佐伯ちずさんも推奨されていたのをご存知の方も多いと思います。

メイクをするなら、肌についたお化粧を落とすために必ずクレンジングが必要ですよね。
簡単に言うと化粧品=油分
なので、落とさないままでいると化粧品の油分が酸化し、肌へ負担を与えてしまいます。

メイク(油分)は、オイル(油分)で浮かして落とします。
お化粧が水で洗い流せるのは、クレンジングにオイルと水を混ぜる成分として界面活性剤が使用されているからです。
例えばお皿についた油を洗い流す時、1度洗剤で洗っただけではぬるぬるして落としきれなかった経験ありませんか?
『油をさらっと落とせる=界面活性剤が入っていて洗浄力が高い』ということです。

さらっとすぐに落ちるのはとても気持ち良いのですが、その一方で洗剤の洗浄力の高さゆえ手が乾燥してしまうことがありますよね。
メイク落としも原理は一緒です。だから洗浄力の強いクレンジングは乾燥を助長します
同時に肌への刺激も強いということですので、ニキビなど肌荒れへの刺激にもなってしまいます。
私も昔オイルクレンジングを使用していました。

でも25歳くらいでひどい肌荒れを経験して、オイルクレンジングがひりひりしみるようになってクリームのふき取りクレンジングを使うようになりました。

ポイントを教えているつる江


今までクレンジングが痛くて苦痛だったのですが、クリームのふき取りクレンジングに変えてからはひりひりすることが無くなり、感動したのを覚えています!

肌荒れや乾燥も徐々に良くなりました!

コットンやホットタオルでふき取るのはひと手間かかりますが、肌表面の油分を落としすぎないのでやっはり肌が乾燥しずらくなっていきます

ニキビが出来やすいべたべたするのが苦手など、肌表面の油膜間が嫌な人はさっぱり仕上がるタイプの泡立つの洗顔料を組みあわせると、さらさら肌に仕上げることが出来ます。

クリームクレンジングならふき取るだけなので、テレビを見ながらでもお化粧を落とせます。
洗面所やお風呂で落とす必要がないので意外と楽ですよ!

普段保湿クリームを顔に使わない方だと、クリームをふき取るだけだと落ち着かなく感じるかもしれませんが、一週間試してみてください。それだけでもお肌の調子が少しずつ変わってきますよ!

ニキビ・肌荒れ時の保湿はどうする?

化粧水は肌が敏感な時こそ手でつけるのがおすすめ!

自分の肌に一番優しいのは、やはり自分の手なのです。
自分の手でつける時は目のきわなど、細かい部分の保湿を忘れがちになりますので、注意してつけてくださいね。

手で優しく圧をかけながらなじませます。
パッティングは正しい方法ですれば、美肌を目指せますが意外と難しいのであまりおすすめしません。

実際パッティングで肌に赤みが出てしまっている人多いんです。どうしてもパッティングしたい人は優しくすることを心掛けて。

スキンケアは優しく刺激を与えないように行うのが大切です!
スクラブの使用は要注意!
肌表面のくすみなどを解消してくれるスクラブは今やスキンケアの常識といってもいいほどになりました。
使う時は、肌表面を優しくなでるように使用します。
ごしごしこすってしまってはダメ!
使用頻度は1週間に1回程度で十分です。
スクラブを正しい方法で行わないと、肌が薄く敏感になってしまうこともあります!
特にニキビや肌荒れが目立つ時はスクラブが肌荒れを悪化させることもありますので、できれば控えた方が良いでしょう。

ストレス肌荒れの改善方法はこれ!

ストレス肌荒れの改善方法
ストレスを原因とする肌荒れを改善するのは大変そうに思えてしまいますよね。

ですので気軽に試せる改善方法をご紹介します。

絶対にすべて行わなければならないわけではありませんが、ちょっと試そうかな?と思うものがあればぜひ実践してみてください。

明日から出来る!メイクの負担を減らす方法

おうちに帰った後はできるだけ早く化粧を落としましょう。

すぐにメイクを落とせれば肌へ負担がかかる時間が減りますので、それだけでダメージを減らせます

実践できればメイクをしたまま寝てしまうことも減ります。
できるなら習慣にできると良いですね!

メイク落としはクリームクレンジングにぜひチャレンジしてください。
お風呂に入らなくても利用できますので、ごろんと横になってテレビを見ながらでもお化粧が落とせます

どれも、疲れている人・忙しい人にこそおすすめの方法です!

洗い流すタイプのクレンジングなら、お家に帰ったらまずはシャワーを浴びましょう
体全体にゆっくりとシャワーを当て、少し温まったと感じたらそこでクレンジング。
あとは体を洗って完了。

夏場や冬場は特におすすめです。
帰ってすぐ食事にすると早食いになりやすいので、その前にメイクを落とす時間を挟むと、実はダイエットにも役立ちますよ。
もちろん、化粧水やクリームなどのケアも忘れずに行いましょう。

落ち込んだ気分にならない為に覚えておきたいストレス解消法!

自分でストレスの解消法を見つけるだけでも、少しずつ良くなる可能性があります。
人間関係をいきなり変えることは難しいですが、上手に解消するのは一人でも可能なので気になるものから試してみませんか?

睡眠を摂る
不規則な生活をしている人は、夜しっかり眠りましょう。

特に22時~午前2時までは細胞の生まれ変わりが盛んに行われる時間とされ、ゴールデンタイムとも呼ばれています。

なかなか22時にしっかり眠ることは難しいですが、できるだけ早く眠ることを心掛けてみてはいかがでしょう?

食生活を正す
腸は第二の脳とも呼ばれており、実はストレスに密接にかかわっています。

極度に緊張することで、おなかがごろごろ、下痢になってしまうなんて経験はありませんか?

実はストレスの刺激が腸に伝わることで起きてしまうのです。

生活のバランスが悪くストレスを感じニキビが出来ている人に聞くとかなりの割合で食生活も乱れている人が多いんです。

栄養バランスを整えた食事をとることで、腸の働きが整うと体調も良くなりやすいのです。

運動をする
運動をすることはストレスに良いとされています。

運動をすると脳内ホルモンが分泌され、ポジティブになれたり、精神的に安定することが分かっています。

同時に質の良い睡眠を摂りやすくなりますし、デトックスにも効果があるとされています。運動することはストレスはもちろん美容に良いので、かなりおすすめです!

笑う・泣く
笑う、泣くという方法はストレスの解消法として有名ですね。お金もかかりませんし手軽に行うことができる方法です。
緊張している時は自律神経が交感神経優位の状態になっています。交感神経が優位な状態でいると、ストレスの影響を非常に受けやすいのです。
ですが、笑ったり泣いたりすると副交感神経を優位にすることができるます。副交感神経は体をゆったりリラックスした状態にしてくれるのです。

笑うことが病気に良いという話を聞いたことがありませんか?
また、最近涙活という言葉も流行っていますよね。

思い切り笑ったり泣いた後ってすっきりしていませんか?
感動できる映画をみて泣いたり、面白いテレビ番組を見て笑ったり、感情をしっかりと出すことで意外とストレス解消できるものなんです。

 

わたしのストレス解消法

花粉とそれに重ねたメイクが肌荒れ原因の理由だったので、とりえずクレンジングなどのスキンケアに重点を置いて肌荒れを改善していきました!
食生活を正すのとかは無理だったんですが、結構気にしすぎず気楽にすごしていたと思います。
実際に映画にはまっていた時期だったので、それでストレス発散できていたのかもしれません。


教えて!CCクリームの選び方

肌荒れが気になってCCクリームを選ぼうとする方はぜひ成分に注目してみてください!

ニキビを悪化させない為にはやはり敏感な肌や炎症を起こした肌でも使用できるようなCCクリームを選ぶことが大切です。

ニキビ肌用のCCクリームのサイトには、ニキビへの有効成分に対する説明などがしっかり記載されています。

そして、過去何かの化粧品で肌荒れしたことがあったなら、できるだけその化粧品に入っている特有の成分を避けましょう。

成分が多ければ多いほど、肌へ合わないものが入っている可能性が高くなってしまうので、できれば成分はなるべくシンプルなものが最初は安心ですね。

CCクリームは基本的に肌に優しく作られています。ですが肌に合わなければ当然荒れます。ですので肌に合ったCCクリーム選びをしてくださいね。

まとめ:ストレスは全部悪者?上手にストレスと付き合って肌美人に!

自分の体に出てしまう位、悪いストレスを感じてしまっている時は上手に発散することが大切です!

紫外線による乾燥など外的ストレスは保湿などスキンケアをしっかりすることである程度防ぐことが出来ます。
しかし精神的なストレスの発散方法は目に見える形でケアすることが難しいですね。

過度な精神的ストレスは肌荒れや体調不良などをもたらします。

ストレスを感じたら、自分の趣味に没頭したり、スポーツをすることで発散することも可能です。

女性なら、大好きな香りを身にまとったりアロマを楽しむだけでも気分が上がるのではないでしょうか?
ぜひ上手に発散してください!

一方でストレスには良い効果をもたらすストレスもあるって知っていますか?

近年の研究では適度なストレスは、集中力が増すなどの良い効果が得られるようです。

例えばテスト勉強行った時、適度なストレスを感じていた方がテストの結果が良いという結果もあるようです。

「あぁ、そうかも」と納得できる経験がある人は多いのではないでしょうか?適度なストレスは人を活性化させます。

そう知ると、意外とストレスも悪いものではないと思えませんか?

受け取り方次第でプラスに働かせられるストレスもあるということですね。

プラス思考にする、ということもストレス発散のためにはおすすめの方法です。