ccクリーム ランキング

CCクリームおすすめランキングを紹介します!


最近、引き算メイクや、ナチュラルなベースメイクが流行っていますね。

少し前までは肌の気になる部分を隠せて、簡単にベースメイクが完成するBBクリームが定番でしたが、今は透明感や素肌っぽさを出せるCCクリームが新定番になりつつあります。

当サイトではメイク初心者でも簡単に選べるCCクリームの人気ランキングや、CCクリームのおすすめポイント・使い方をご紹介しています。
参考にしていただければ幸いです。

ccクリームのランキングはここに注目!

コスメ

CCクリームは塗りごこちが軽く、どんなメイクにでも使いやすいのが魅力です。1本あればそれだけでベースメイクを完成させることもでき、しっかりメイクをしたい時は下地としても使用できます。
色々なことに使用できるからこそ、ベースメイクとしての機能をしっかりと果たせるのかどうか、CCクリームのランキングを見る前に下記3つのポイントをチェックしておきましょう。
塗り心地は自然でも
肌のシミやシワはカバーできるか
素肌感を大切にするCCクリームといえど、やはり気になるポイントはカバーして欲しいもの。CCクリームによっても違いますが、光の反射などを利用してシミやシワを目立たなくしてくれるCCクリームが多いです。

BBクリームやファンデーションのようにしっかりとカバーするわけではありませんが、気になるポイントをカバーしてくれるかどうかきちんとチェックしておきたいですね。

きれいな肌を長時間キープ

ナチュラルな付け心地だからといってすぐに化粧崩れしてしまっては意味がありません。CCクリームに限らず、ベースメイクのアイテムを選ぶ上では長時間キープできるかどうかも気になるポイントではないでしょうか。

肌を美しく保てる美容成分や
UVケア成分は配合されているか

基本的にメイクをする前には保湿などを十分に行うべきですが、それでも時間がない朝どうにか時短したい時もあると思います。

CCクリームの中には、美容液成分や日焼け止めの成分などがしっかり入っていますので、どうしても時間がない時は色々な工程を省いてメイクすることも可能です。

それがCCクリームの良い所ですので、ランキングを見る前にしっかりチェックして肌に合いそうなものを購入しましょう。

CCクリームランキング決定版!

CCクリームのランキングをチェックする上で、気をつけたいポイント・重視したい内容を踏まえてランキング形式でCCクリームを紹介しています。
参考になれば幸いです。
サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト

サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト

サエル ホワイト CCクリーム クリアリストのここが凄い!

  • 外部刺激から敏感肌をしっかり守るスキンケア効果

  • 肌なじみが良く、少量でもしっかり紫外線をカット

  • ひと塗りで透明感アップ!3色ぐすみをしっかりカバー

サエル ホワイト CCクリーム クリアリストの特徴


外部刺激ブロック・くすみの三原色ケア・保湿効果・化粧下地・薄化粧効果・紫外線カット・環境ストレスカットと、7役をこなす敏感肌に嬉しいCCクリーム。

敏感肌でも使いやすい紫外線散乱剤を使用。しっかりUVカット。

大気汚染などによる肌へのストレスで生じてしまう肌の老化、シミ・シワ・くすみに着目、環境ストレスの発生にアプローチするオウゴン根エキスを配合。

敏感肌だからこそ生じてしまいやすい肌表面のトラブル・角質層の乱れによる、肌のくすみに対してアプローチするスキンケア成分を配合。
(コウキエキス・セイヨウノコギリソウエキス)

CCクリームが試せるサエル トライアルセットは、送料無料で1,480円とかなりお得にお試しできます。


価格 4,860円(税込)
評価 評価5
備考 定期会員価格4,374円(税込)
SPF,PA SF50+ PA++++
色の種類 一色のみ
サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト本音の口コミ


  • SPFが高いのにみずみずしい軽いつけ心地で肌にストレスがかかりにくく感じました。
  • 香りもなく、乾燥肌・敏感肌でも使いやすいのが嬉しいです。
  • 毛穴・シミもしっかりカバーしてくれるのに薄付きなので肌ツヤが綺麗に見えます。
  • 少量を伸ばす感じで使うとムラなくつけられます。

ラナレイプリズムCCクリーム

ラナレイプリズムCCクリーム

ラナレイプリズムCCクリームのここが凄い!

  • 一日中続くキレイ肌、しっかり伸びて少量でも夕方まで崩れない

  • 軽いつけ心地でも、しっかりUVケア

  • 光の力でシミ・シワ・くすみを目立たせない

ラナレイプリズムCCクリームの特徴

美容液・乳液・ファンデーション・化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・日焼け止めの機能をぎゅっと詰め込んだ、

1本で8役をこなす優秀なCCクリーム

忙しい朝でも簡単綺麗にメイクでき、夕方まで美しい肌が続くのでメイク直しの手間もかからず、経済的。

光を乱反射するパウダーの力で、お肌のシミ・シワ・くすみをカバー。
どこから見ても肌色を美しくしてくれます。


価格 3500円(税抜き)
評価 評価4
備考 楽天市場メイクアップ部門1位獲得
SPF,PA SPF50+ PA++++
色の種類 オークル,ロゼ
ラナレイプリズムCCクリーム本音の口コミ

  • とても伸びがよく、つけていることを忘れてしまいそうな位ナチュラルなつけ心地です。
  • 仕事の時はファンデーションを重ね付けしていますが、休日は本当にこれ一本でも大丈夫。夏でも安心です。
  • 素肌感のあるCCクリームが好きなので愛用しています。
  • 薄付きなのにしっかりカバーしてくれます。

リプロスキンCCクリーム

リプロスキンCCクリーム

リプロスキンCCクリームのここが凄い!

  • ニキビ・ニキビ跡が気になる肌でも驚きの素肌感

  • ニキビが出来た敏感な肌でも安心のシンプルな素材・優しい成分を配合

  • ベタつかない、軽い潤い感ですーっとのびる

リプロスキンCCクリームの特徴


ニキビやニキビ跡が気になってしまう敏感なお肌にピッタリのCCクリーム。

軽いつけ心地ですーっと伸びるCCクリームなので、厚塗り感がなく自然な素肌を演出。

少しの刺激でもダメージをうけてしまう敏感な肌にも優しい、シンプルな原材料を配合。
ニキビが気になる時でも使いやすい。

ベタつきすぎず、お肌を整えてくれる成分配合。
(アボカド脂肪酸・ヨーグルトエキス・カラフトコンブエキス)

また、皮脂おさえ毛穴をカバーしてくれる成分も配合。
(エバーマット・ゴボウ根エキス)

価格 6500円(税抜)
評価 評価3
備考 定期特別コース4500円(税抜)
色の種類 ナチュラル系
リプロスキンCCクリーム本音の口コミ


  • 軽いテクスチャーなので、ちゃんとニキビをカバーしてくれるか心配だったのですが、すーっとなじんで赤いニキビをしっかりカバーしてくれました!
  • ファンデーションよりも厚塗り感がないので、肌に優しそうで安心して使えます。
  • ニキビにつけてもしみたりしないのが魅力的です。

かたつむり粘液90%CCクリーム

かたつむり粘液90%CCクリーム

かたつむり粘液90%CCクリームのここが凄い!

  • 洗顔後、これ一本で基礎化粧&ベースメイクOK!

  • すーっと馴染んで透明感のあるツヤ肌に

  • 美容成分と保湿成分で素肌を美しく

かたつむり粘液90%CCクリームの特徴


かたつむり粘液の美容成分と保湿成分がハリ弾力のある潤った肌に導いてくれるCCクリーム。

忙しい朝でも洗顔後に直接塗れる、手軽さが魅力。

シミ・しわ・たるみなどに良いとされる成分を配合することによってメイクの上からも肌を美しく保てる働きが期待できる。
(プラセンタ・ヒアルロン酸)

価格 5,000円(税込)
評価 評価2
備考 初回限定特別価格2,900円(税込)
SPF,PA SPF50+ PA+++
色の種類 ベージュ
かたつむり粘液90%CCクリーム本音の口コミ


  • 素肌のような仕上がりなのに、薄いシミなどは目立たなくできるので、コンシーラーを重ねなくても良いのが助かります。
  • 厚塗り感がないのに、カバー力がある仕上がり!
  • つけている間中肌が潤う感じがします。
  • 一日外にいた時も全然焼けてなくて、紫外線対策もこれさえあればばっちりです。

maihada 澄肌CCクリーム

maihada 澄肌CCクリーム

maihada 澄肌CCクリームのここが凄い!

  • テカリ知らずサラサラ肌をしっかりキープ

  • 毛穴レス・くすみ知らずの肌を作るコントロールパウダー

  • 夏でも安心のUVカット

maihada 澄肌CCクリームの特徴


夏の気になる肌のベタつきも、ひと塗りでサラサラに。

テカリ知らずのサラサラ肌にしてくれる皮脂吸着パウダーと、毛穴をカバーしてくれる毛穴ロックポリマーでサラサラのお肌を長時間キープ。

ふんわり肌でシワやくすみまでカバー。

肌に水分を与え、毛穴を引き締めてくれる自然由来の成分配合。
(ノイバラ果実エキス・ダイズエキス)



価格 3500円(税抜)
評価 評価1
備考 2014年上半期All Aboutベストコスメ審査委員賞
SPF,PA SPF50+ PA++++
色の種類 00やや明るい自然な肌色 01普通の明るさの自然な肌色
maihada 澄肌CCクリームの本音の口コミ


  • 夕方になると、テカテカになってしまう肌なのですが、このCCクリームは本当にサラサラ感が続きます。
  • 1プッシュでしっかりと顔全体に伸び、肌にしっかり密着し毛穴もしっかりと隠してくれます。
  • 汗をかいても崩れないので夏でも安心して使えます。


敏感肌におすすめ!人気のccクリームランキング!

敏感肌の方は化粧品を選ぶとき人気のランキングで選んでしまうと肌荒れにつながってしまう可能性があります。
少しの刺激でも肌荒れしてしまいやすい敏感肌の方は、なるべく肌を刺激しないような成分が入っているものを選ぶことが大切ですね。

では敏感肌の方が使えるCCクリームにはどんなものがあるのでしょうか?
敏感肌の方に人気のCCクリームを3つご紹介します!

LANOA(ラノア)ミネラルCCクリーム

ラノアミネラルCCクリーム

ラノアミネラルCCクリームの凄いポイント

  • ミネラル成分を4つ配合!肌へのストレスを減らしながら艶肌に

  • ナチュラルな美容成分で内側から美しく!時間がたっても続く透明感

  • 皮脂吸着パウダーで肌のテカりを感じない

ラノアミネラルCCクリームの特徴

紫外線散乱剤を使用したCCクリーム。
ノンケミカルなので敏感肌にも使用しやすい紫外線カット成分使用です。しっかりと紫外線を防いでくれます。 ライトセラピー効果パウダーとして、酵母アミノ酸・リン酸3Ca・ヤエヤマアオエキスの3つの成分を配合しています。

通常ですと皮膚にダメージを与える太陽光のUV光ですが、ライトセラピー効果パウダーが光の波長を変化させ、UV光は皮膚をケアする発光エネルギーとなります。

化粧下地・日焼け止め・乳液・美容液・毛穴カバー・色補正と1本で6役のCCクリームです。
植物性の美容成分と美容液のように栄養豊富な海藻エキスで、肌の内側から透明感を出し、肌を潤いある状態に保ちます。

価格 3,300円(送料486円)
定期購入価格 2,970円(送料無料)
評価 評価5
備考 定期便全額返金キャンペーン有り
SPF,PA 50+ PA++++
色の種類 ピュアナチュラル,ピュアオークル
商品名の本音の口コミ

  • 時間がたっても化粧崩れせず、毛穴も目立たなかったです
  • 非常に軽いテクスチャーで伸びが良く、塗った後の重い感じがまったくありません!
  • ナチュラルなツヤ、透明感で肌がきれいに見えました
  • 下地にもカバー力が欲しかったので、全く物足りず残念でした。

サエルCCクリーム

サエルCCクリーム

  • 環境ストレス対応成分のオウゴン根エキス配合で老化を軽減

  • 3色くすみを、メーク効果とスキンケア効果でアプローチ!肌を明るくつややかに

  • 少量でも紫外線をカットする独自開発の紫外線散乱剤使用

リプロスキンCCクリーム

リプロスキンCCクリーム

  • ニキビ跡・ニキビをカバーしツヤのある素肌感を演出

  • アボカド油やヨーグルトエキスなど、ニキビが出来て敏感になった肌をケアするナチュラルな成分を使用


BBクリームではなくCCクリームを使う理由

BBクリームよりCCクリームを選ぶ女性

ナチュラルな素肌感のある仕上がりが好み
BBクリームは「Blemish Balm」の略です。 単語を訳すと「Blemish=傷・欠点」「Balm=香油」という意味になります。

傷などに塗ることで綺麗に見せるクリームという意味ですね。
比較的カバー力あり、きちんと感を出したい時に向いています。どちらかというとマットな仕上がりが好みの方向けです。
一方のCCクリームは会社によってCCの単語は違うのですが、「Color Control」や「Color Correction」など「Color=色」を「Control=調整」「Correction=修正・補正」するものといった意味の単語をあてがわれています。

その単語の意味からもBBクリームのようにマットな仕上がりというよりも、ナチュラルで素肌感を出せるということが伝わってきますね。

CCクリームは色をしっかり付けるというよりも、光の反射を利用して素肌をより綺麗に見せることに特化したアイテムです。

流行りの素肌感・透明感を出したメイクを目指す方にはとてもオススメです。
スキンケアをより気にしたい
BBクリームも美容成分を配合していますが、CCクリームの方がより美容成分が多く含まれた商品が多い為、保湿や肌トラブルなどに対するスキンケアを気にしたい方にもとてもオススメです。
商品によってその特性は違いますが、保湿成分が多く含まれるのでしっとり仕上げたい方には特に使いやすいと言えます。
肌への負担を減らしたい
CCクリームはBBクリームよりも軽いつけ心地のものが多いです。

肌はつねに呼吸をしていますので、表面に蓋をしてしまうと皮膚呼吸ができず肌への負担が大きくなってしまいます。
BBクリームの肌へしっかりと吸着する使い心地よりも、CCクリームの柔らかくみずみずしい使い心地の方が肌への負担が軽くて済みます。

もう一度CCクリームランキングを見てみる



CCクリームを上手に使ってメイクレベルに差をつける方法

メイクに差をつける方法

メイクは基礎化粧から
寝坊してしまった!という場合を除き、できれば基礎化粧はして頂くほうが良いと思います。

これ一本でOK!と、うたっている商品であっても、メイクを綺麗にのせたいならば美しい潤った素肌は必須アイテムです。
化粧水と乳液(もしくはクリーム)だけで良いので、たっぷりと水分を肌に染み込ませてください。 その後できれば15分ほど置いてからメイクをはじめましょう。
驚く程化粧崩れが少なくなります。
これは美容部員さんの常識、らしいですよ!
CCクリーム基本の使い方
商品によって量に違いがありますので必ずチェックしてから使いましょう!
※大体はパール1粒大のことが多いです。
まずは両頬から塗ります。
内側から外側に向かってなじませていきましょう。
       ↓
その後額と顎も同様に。
Tゾーンから鼻は最後です。
       ↓
ごしごしとこすらず、ポンポンとなじませるようにのばします。
鼻はあまり多く塗り過ぎると逆に毛穴が目立ってしまう場合がありますので、あまり多く塗り過ぎない方が良いでしょう。
       ↓
最後にスポンジなどでなじませると綺麗に仕上がります。
隠したいところを気にしすぎない!
くま、しみなど隠したい所がたくさんあるから…
と、ついついコンシーラーやファンデーションなどをたくさん重ねてしまっていませんか?

厚塗りをすることでくまやしみが隠れても顔が浮いて見えたり、シワや毛穴などが目立ってしまうことが多々あります。

あまり厚く塗り過ぎないことが逆に若々しい肌を作れるのです。

ナチュラルメイク編

ナチュラルメイクの女性

ナチュラル感を出したいなら、CCクリームの後はパウダーだけでベースメイクを完成させてOKです。

どうしてもくまが目立つ!隠したい!
という場合はCCクリームの上から浮かない程度に軽くコンシーラーを使いましょう。

この時、ここも!ここも!とついつい塗り過ぎないように注意します。

コンシーラーの後はパウダーで仕上げます。
特にテカリが気になってしまう方はパウダーは必須アイテムです。

かっちりメイク編

かっちりメイクの女性

きちんとしたメイクをしたい時はその後にファンデーションを重ねると、より綺麗な肌が完成します。

BBクリームを持っている方はBBクリームでもOKです。

BBクリームやリキッドファンデーションを使う場合は最後にフェイスパウダーを重ねます。

時短メイク編

時短メイクの女性

近所へ出掛けるだけなら、CCクリームをさっと塗るだけでも、すっぴんより断然綺麗です!

簡単にマスカラとアイブロウするだけで完成するので5分メイクも可能ですね。

UVケアできるCCクリームなら首まで塗ってあげると、肌色も整いますし紫外線ケアもできて一石二鳥です。

自分に合ったCCクリームを選ぶコツ

自分に合ったCCクリームを選ぶコツ

まずは口コミなどからある程度CCクリームを絞ります。
実際に使った感想が分かりますので、CCクリームの使用感など信憑性が高いです。

そして気になったCCクリームのどこを重視するのかを考えます。

人によって様々ですが、敏感肌、ニキビ、塗りやすさ、UVカット、ナチュラル志向など、気にするポイントがあると思います。

わたしならなるべくナチュラルな成分を使っていて、肌に負担をかけないものを選びたいです。

UVカットに関しては海や山へ行く場合でなければSPF20〜30位あれば十分だと考えます。

あまり高すぎるものだと、逆に肌の負担になる場合があるからです。

わたしはあまり敏感肌ではありませんので、それほど肌荒れに関しては気になりませんが、敏感肌の方は一度試してみてからの購入をオススメします。
※おすすめはこちら

もしトライアルサイズがあるなら、目立たない場所などでテストしてみると肌があれないか分かります。

いくらナチュラルな成分を使っていても、敏感肌におすすめと書いてあったとしても、肌に合わなければ荒れるからです。

成分がたくさん入っているものは注意すると良いと思います。

肌に優しい素材、少ない原材料でシンプルに作られているものは、原材料が多い商品に比べると材料が少ない分だけ、肌に合わないものが入っている可能性が低くなります。

CCクリームは1本でベースを作ることもできますし、下地としても使えます。肌に合うCCクリームはきっと手放せない位便利なアイテムになるでしょう!是非お気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

もう一度CCクリームランキングを見てみる